2013年02月16日

浮気してました

浮気相手は、ピーター・セテラとフランツ・ヴェルザー=メスト。前者はもち、シカゴの元メンバー。後者は今年のウィーンフィルニューイヤーコンサートの指揮者。
もともとピーター・セテラの歌声は好きで、シカゴのCDを持ってたし、3年前、有楽町国際フォーラムでのデヴィド・フォスタープロデュースのコンサートで彼の生歌を聴いてウルウルしたりしてました。
後者のほうは10年ほど前、ウィーンに旅行して楽友協会にも行ったことがあるので、ニューイヤーコンサートは毎年、NHKの生放送をなるべく見るようにしてましたが、今年の演奏が特に心地よかったのでフランツさんに興味を持ちました。
来年、ワールドツアーが終わったら、DIVOは解散するんじゃないか、という心配が本能を働かせ、DIVO以外のものに目を耳を向かせたのかもしれません^^;

私にとってピーターの歌声とその歌い方は、セブのそれの次に気持ちいいかも。グローリーオブラブは、DIVOにも歌ってほしいし、セブにソロでも歌ってほしい。You're the Inspiration や 素直になれなくて などの名曲もぜひセブに歌ってほしい。もしセブがソロになることがあるとしたら、その辺の曲をカバーしたアルバムを出してほしい。ピーター・セテラは現在68歳。それでもその歌声はまだまだ聴かせてくれる。となれば、セブがこの先、ソロになったとしても20年はイケル? もしDIVOが解散するようなことになっても、ピーターのように頑張ってほしい、って大きなお世話、余計な心配?

数十年前?のビデオがありました。音は悪いのですが、歌詞の和訳がステキ!


ピーターの出してるCDを何枚も買ってしまいましたが、オススメはチャカカーンやシェールなどとのデュエット曲のつまった「You're the Inspiration」とクリスマスソングCD。前者はロマンチックこの上ないし、後者は試聴したら思わずケタケタと声に出して笑うほど、ピーター・セテラ節、大炸裂! 全曲を聴きたくてたまらなくなり、思わずポチッとイッテしまいました。でもPCにセットすると危ないという話がアマゾンに載っているので注意。もう修正されてるかもしれませんが、私は怖くてPCにはセットしてません。幸いなことに、最近購入したコンポには、CDの曲をMP3に変換して直接USBメモリに書き込んでくれる機能があるので、それを利用して携帯音楽プレーヤーで楽しんでます。
posted by Chikako at 20:29| Comment(0) | 日記

2013年01月13日

ひさびさ

昨年11、12月は新しいアルバムの怒涛のプロモ。クリスマス、新年を経て活動再開でしょうか。その間にウルス様の事件というか事故?もありましたね^^; 奥さん大好き!を公言して憚らない(<-いい意味で言ってるのよ)人もいれば、独身生活を謳歌?してる人もいるし、四者四様。

今日、久々に「LIVE IN バルセロナ」のDVDを見る。家事をしながらなので集中して聴いているわけでもないのに、アダージョを聴いて涙し、セブが映ると画面に向かって手を振ってしまう。あー、やっぱり、ステキ!素敵過ぎ! こんな幸せな気持ちにしてくれるんだから、多少のことには目をつむってあげよう、っと!

DVDをかけているミニコンポの調子が悪くて、ギシギシ音がするし、左側のスピーカから音が出ないことも。電源を再度オフオンすると両方のスピーカから音が聞こえてきた。購入して9年経つので寿命でしょうね。でも鳴り出すと音は結構いい。買うとなると今以上のものがほしい。先日帰省した際に会った同級生が、30万円ほどのBOSEのスピーカを買ったがとてもいい、という話をしていたのを思い出す。でも30万円のスピーカなんて私にとってはオーバースペック、猫に小判になる! と思うことにしよう。最近、冷蔵庫や洗濯機の買い替えを検討し始めていたが(購入して15年以上! 白物家電は長寿命)、オーディオの方が先ね。
posted by Chikako at 23:17| Comment(7) | 日記

2012年11月28日

セブの歌声

今回のアルバムの新曲4曲の中で、曲としての一番のお気に入りをあえて言うと Can't Help Falling In Loveでしょうか。イントロの部分を耳にすると安心できるというか、安らかな気持ちになれます。でも私の周りでは Alone を挙げる人が多いです。
でも部分的に特に気に入っているのは I Will Always Love You の1:52あたりから。このセブの歌声が、たまらんです! 通勤電車の中でこの部分だけを繰り返し聞いては、気持ちよくなってます^^;


あ、それから、DIVOが子供たちとコラボした箱根のロケ地は、箱根ホテルのガーデンみたいです。ランチもそのホテル内の鉄板焼きだったらしい。セブはランチの最中もにこやかに手を振ってくれたとか。
http://www.hakonehotel.jp/
posted by Chikako at 00:53| Comment(4) | 日記

2012年11月24日

SONGSのオンエア1週間前

箱根での撮影でお子さんがDIVOとコラボされた方のお話によると・・・
芦ノ湖では、すごい風が冷たくてリハーサルで子供たちが震えて、なかなかうまく歌えなかったら、デヴィッドは一緒にスキップして「らんらんらんらーらーらーら」と歌って応援してくれたとか。
カルロスも終始ニコニコで鼻歌を歌ったりして場を和ませていたらしい。
ウルスはいつも髪型を気にしたり、襟を整えたりしていたそう。
セブも子供たちにおどけてくれたらしい。
とにかく優しくて気さくなDIVOだったみたい。
SONGSのメイキング番組も作ってほしいわあ。SONGSの番組自体と一緒にDVD化して売リ出してくれないかしら!

余談ですが、うちのリビングのパネルの内容を入れ替えました。新アルバムについて一言。もちろん素晴らしいのですが、曲のエンディング部分、カル様のお声がちょっと強すぎるかな。セブの力強い声ももっと聴きたいです^^;
20121124.JPG
posted by Chikako at 15:28| Comment(3) | 日記

2012年11月18日

プロモーション、全快!

つい先日、日本を発ったばかりなのに、ロンドン、オーストリア、そしてスペイン(正確でないかも^^;)へと、チャリティ番組への出演やベストヒット盤のプロモーションなど過密スケジュール。カルやデビのtwitterも嵐の様だし。

12/1のNHKのSONGSの予告もあったようですね。箱根のあの場にいらした方から、ご連絡をいただきました。お子さんがDIVOとコラボされたそうです。子供たちはDIVOの声量の凄さにとても驚いていたそうで、デヴィッドは緊張している子供たちにとても優しくしてくれたそうです。初めてDIVOのことを知って、4人の素晴らしい人柄と歌声にすっかり魅了された、と知らせてくださいました。

でしょ?でしょ? 長野や箱根で確実にファンを増やしましたね。songsが放送されたら、どうなっちゃうんでしょ。待ち遠しいわあ。

UPしてくださったf100003015505066さん、ありがとう

2012.12.1 IL DIVO予告 投稿者 f100003015505066
posted by Chikako at 20:21| Comment(2) | 日記

2012年11月13日

ただいま、来日中

11/10朝 デビ「グッドモーニング、フジサン」に始まり、カルロスによるNHKのリハーサルのアナウンス。11/11昼ごろ、デビの「故郷」のふるさと訪問twitter。そして11/12、セブのFB。リレーですね。DIVAの間で長野県中野市の知名度が一気にアップ。

This is just a dream as REM sung one day. We are so so lucky, i can't reveal all that happens here whilst we are promotion as a lot are surprises but it is simply mindblowing.

What a beautiful culture. Everytime i come here i discover something new about Japan.

Last time we were here in March my wife and our children were there and Luca after all this time remembers so many words, he is like uncle David, he loves speaking Japonese.

On my down time i have been reading a lot of book about human relationship and what i have learnt lately is HEARING SOMEONE (with leaving all negative judgements or feelings) = HEALING = FEELING LOVED... I hope you agree and it makes sense to you.

I hope you are all well and healthy.

Love Sebx
posted by Chikako at 00:36| Comment(0) | 日記

2012年10月16日

南米ツアー中

ブラジルがないのが不思議。なのにベネズエラ2回。美人産地だから、DVD用のライブが撮影されたりして!? カルロスの鼻の下が思い切り伸びるでしょうね。
グアテマラで終了っていうのも??? 謎だらけのワールドツアー

OCTOBER 2012

1st October - Moscow, RUSSIA - Crocus City Hall

3rd October - Riga, LATVIA - Arena Riga

5th October - Dubai, United Arab Emirates - Sheikh Rashid Hall

12th October - Lima, PERU - Jockey Club

14th October - San Jose, COSTA RICA - Centro De Convenciones Pedregal

16th October - Bogota, COLOMBIA - Palacio de los Deportes

19th October - Buenos Aires, ARGENTINA - Luna Park

25th October - Valencia, VENEZUELA - Forum

26th October - Caracas, VENEZUELA - Centro Ciudad Comercial Tamanaco

28th October - Guatemala City, GUATEMALA - Paseo Cayala

上記日程は、DIVOの公式フォーラムから転載
下記は手抜き地図
southamerica.GIF
posted by Chikako at 12:49| Comment(2) | 日記

2012年08月19日

VIPグッズの配送について

北米公演のVIPチケット(M&Gつき)の購入時、日本の住所を入力するとエラーになり、先に進めなかったので、仕方なくアメリカ、メリーランド州ということにして郵便番号等を入力したのでした。

そしたら、公演の行われる7月に入ってから下記のメールが来ました。
We are trying to ship your VIP merchandise that comes with your VIP tickets that you purchased for the show in Las Vegas, NV on 7/14/12, but we need your complete shipping address. The address that was provided to us looks like half of it is for Japan and half for the United States. Please respond to this email with your complete shipping address so we can ship your merchandise.

半分日本、半分アメリカの住所。はい、その通りです^^; 日本の住所を知らせて「日本へ送っていただけるとありがたいですが」という返信をしました。もちろんもともと「北米しか配送しません」と書いてあったことは承知してますのでダメモトです。でも2,3日しても返事が来ません。もしかしたら日本へ送ってくれるのかも!と期待していたら、1週間ほどして「日本へは配送できません」との返事。これがラスベガスに出かける前日の話。7/4の独立記念日とかがあったので返信が遅れたのかも。あるいは日本へ配送可能か問い合わせてくれていて時間がかかったのかも。いずれにしろ、どうしようもないので、すぐに入手することを諦めることにしました。

後で北米公演に行かれた日本人の方のお話をお聞きしたら、泊まっていたホテルに送ってもらえたとこのと。あー、その手があったのね、でも後の祭り。まあ返事が来るのが遅かったから今回はどうしようもなかったけど。次回への教訓がまた増えました。
posted by Chikako at 15:55| Comment(0) | 日記

ラスベガスの蛇足話

ラスベガス公演は、シーザーズパレスホテルの中にあるコロシアム(シアター)で行われました。普段はセリーヌ・ディオンのショーが行われているのですが、彼女がお休みの時には、ロッド・スチュアート、エルトン・ジョンなどそうそうたるスターがコンサートを行っている場所です。だからDIVOもコンサートのMCの中で「ここで公演したいと思ってましたが、実際に公演できて光栄です」みたいなことを言ってました。「IL DIVOのコンサートにはじめて来た方は手を挙げてください」という質問に、多くの人が挙手していたのを見てDIVO達も少し驚いた様子でした。私にとっても予想外の多さでした。ラスベガスという特殊な場所ゆえでしょう。
CIMG1267_R.JPG
観客用の会場入口はホテルのカジノの中ですが、楽屋口は完全に外なのでいったん巨大なホテルを出なければならず、ダッシュしても数分かかるような場所でした。今回は、両日ともM&Gだし、浴衣を着るので準備に時間はかかるし、会場での出入り待ちは完全に諦めていました。

でも日本から一緒に行った仲間は買い物帰りに偶然、オーケストラ指揮者に会って一緒に写真を撮ってもらってました。私達ファンにとっては昨年のロンドン公演のDVDからお馴染みなっている方です^^ 日本人から話しかけられて指揮者の方も嬉しかったのでは!?

残念ながら私は指揮者の方に直接会えなかったのですが、その話を聞いてもしその方とお会いできたら、質問してみたいと思ったことがありました。「オーケストラは現地調達と聞いているが、スキルフルでないオケに当たることはないんですか?」と。そしたら、最近アトランタでエアオケ?だったという話を耳にして、そんなこともあるだろうな、と思った次第です。アトランタ事件?の真相は分かりませんが。
http://www.artsatl.com/2012/08/atlanta-symphony-forced-pantomime-pre-recorded-tracks-sunday%e2%80%99s-il-divo-concert/
posted by Chikako at 15:17| Comment(0) | 日記

2012年08月05日

7月14日(土)コンサート

残念な結果になってしまったM&G。でも後はコンサートを楽しめばいい。ホッとしてお腹もすいていたので日本から一緒に行った仲間とコンサート前の腹ごしらえ。すきっ腹にどうかと思ったが、大好きなビールを飲まずにはいられない。冷たいビールを一口飲むと、その美味しいこと!

ほろ酔い加減でコンサート会場へ再入場。今日は前から3列目。右隣は偶然日本から同行した仲間、左隣はこれまたサクラメントからやってきたアメリカ人女性。サクラメントって日本人にはあまり馴染みがないけど、カリフォルニアの州都なので結構人口が多いのでしょう。彼女は昨日に引き続きDIVOのコンサート2回目とのこと。程よい酔いも手伝って同世代の彼女とは話が弾んだ。

コンサートが始まった。中略。デビがお約束でタイを緩める場面。デビ:Keep going? 私は調子に乗ってGO!GO!と叫んでしまいましたが、ここはチッペンデールではありません^^;


ウルスがセブにキスしたり、セブがアンコールでアメージンググレースを歌ったり、とサプライズ満載のラスベガス公演2日目でした。端折ってしまいましたが、思い出したらまた書きます。
posted by Chikako at 15:50| Comment(4) | 日記