8/2ロンドンでファンのオフ会?

ロンドンコリシアムのすぐ近くのレストランで集まりがあるようです。
レストランのページ:
http://www.spaghettihouse.co.uk/

http://www.ildivo.com/uk/news/live-london-coliseum
上記のサイトから以下に一部コピペ

Posted 23rd Saturday July 2011, 17:01
Several of us are eating at a restaurant next to the Coliseum on the 2nd August. Its called the spaghetti house. It does serve English food and vegetarian so caters for most. They have a website and it is possible to book online and have a look at the menu beforehand. We have booked tables for 5pm. It would be good to see lots of people there all for the Guys. So do come along. I suggest you book a table.
I have just heard from a Diva on the Forum that she has made badges made from red ribbon with siver lettering saying Il Divo for every Diva going to the Spaghetti House at around 17:00 on that night.
posted by Chikako at 17:56| Comment(0) | 日記

facebook

セブのfacebookでの発言を楽して纏めたいと思いつつ、未だにいい方法が見つからないのでさぼってます。発言すれば、ハイライトに上がってくるみたいだし、ファンの方のブログでも取り上げられるので見落とすことはないんだろうけど・・・ システム的というか自動的になんとかできないものか。しょうがないので最近の発言をコピペ。

fbに関して、参考になる記事があった↓
わかっているようでわかってないFacebookの「いいね!」「シェア」を徹底解剖!
「いいね!ログ」アプリを使えば、ちょっとは楽になるかな。

Just to say good morning from Brussels where we are fixing couple of things for our record. We are so excited to come on stage fairly soon now. Get readyyyyyyy. Kisses from the Studio xxx
7月19日 16:05

Good morning from Palermo de Mallorca. We are here all four. It's a really beautiful and the sun is already out xoxo
7月15日 13:54
posted by Chikako at 16:34| Comment(0) | 日記

2011年07月23日

いまさら、Classic Brit Awards 2011

下記のビデオを見ていると、というか聴いていると、せつなくて後半部分で涙が浮かんできます。feelings ってこんなにいい曲だったんですね。私の中で、feelings が hero の次に好きな曲になりました。
http://www.youtube.com/watch?v=mjxpUf9rztE
Brit Awards つながりで次のVもいいですね
http://www.youtube.com/watch?v=5XGaI8rUCGc
posted by Chikako at 21:14| Comment(0) | 日記

2011年07月22日

ロンドン公演

8/2のチケットは sold out ですが、下記のサイトで手に入れられます。
http://www.getmein.com/more-music/il-divo-tickets.html
posted by Chikako at 08:59| Comment(0) | 日記

6月10日の出来事 セブ編

カルロスが去った後、しばらくすると、遂にセブが! セブは後にいる日本人女性(多分、通訳さん)と話しながらの登場だったので、最初に見たのは後ろに振り向き加減の横顔でした。うわあ、素敵! 素敵すぎる!!! しかし私の対面のベンチに座っていた人がセブに声をかけたので、セブはそちらに行ってしまいました。しばし、セブの背中を見つめる私。そのファンとのやり取りが終わり、セブが立ち去ろうとドアに向かって歩き出したとき、このままではセブの後姿を見つめたままで終わりになってしまう、と思い「セバスチャン!」と声をかけてしまいました・・・ その声で振り返るセブ。私の為だけに振り返るセブ。それは正に少女マンガの中の憧れの人。振り返る姿は頭から体にかけて星が煌いてました。ホテルの回転ドアのガラスから朝の光が差し込んでいたので余計にそう感じたのかもしれません。振り返ったセブは逆光となり、顔のディテールはよくわかりませんでした。

ホテルのロビーのど真ん中で、セブと私が二人だけで向き合うことに・・・ 私がセブを呼び止めた形になってしまったので何かを話さなければならない。こんなことになるなんて・・・ プレゼントはおろか、言葉も何も用意していなかったので咄嗟に言葉が出てこない。「日本に来てくださってありがとう。私、いや私達は皆、感謝しています」といった内容の英語をしどろもどろで言うのがせいいっぱい。気の効いたフレーズなんて出てきやしない。自分でも声が震えているのがわかったぐらいだもの。セブはさらにその後に続く言葉を待ってくれたかのようにだったが、それ以上私の言葉が出ないのを察してくれてその場を去ろうとしたので「I hope to see you again.」と、これまた芸のない言葉しかかけられませんでした。その間、「日本に来れてよかった」みたいなことをセブが言ってくれたような気もしますが、なんせ舞い上がっていてよく憶えていません。

その後、放心状態で出勤しました。その日一日、いやその後も、そして今も、思い出すとボォーっとしてしまいます。
posted by Chikako at 00:55| Comment(0) | 日記

2011年07月15日

2011年07月14日

7/13の読売新聞水曜夕刊popstyle

7/14まで、このページを最上段に掲載するため、更新日を変更しています。
以下、読売新聞水曜夕刊の新感覚カルチャー面「popstyle」編集部のツイッターから

来週、7/13の読売新聞水曜夕刊popstyleは、世界の女性たちを熱狂するイケメンボーカルグループ「IL DIVO(イル・ディーボ)」を特集します。アイドル・ももクロZから180度切り返して、今度は淑女たちがターゲット!

掲載紙購入方法も転載
http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm
以下、上記のページをコピペしました。

夕刊を購読されていない方、夕刊が届かない地域の方は、以下の方法でご購入下さい。1部50円です。(夕刊発行地域=関東、関西、石川・富山地区、福岡・関門地区、札幌市周辺)

★ヨミープラザ(読売新聞東京本社前)・・・お電話(TEL03-3217-8399)で、「○月△日の夕刊を×部欲しい」などと、夕刊発行後、注文をお願いします。(ヨミープラザの担当者の対応は丁寧と評判です。編集部にもお礼のメールが来ております)。紙面は、2か月分取り置きがあります。ただし、在庫に限りがあるため、誠に申し訳ありませんが、在庫切れになった場合は、注文受け付けを終了させていただきます。受け付け時間 9:30〜17:30(土日祝日は休み) 紙面の部数に応じた郵便小為替及び送料分の切手が必要です。電話ご注文時に確認のうえ、必要分の郵便小為替、切手、注文内容のメモ(新聞の日付と朝・夕刊の指定、部数、送付先)を同封して、ヨミープラザ宛に郵送してください。ヨミープラザに届き次第、紙面の発送手続きが行われます。プレゼント応募希望の方は早めに問い合わせてください。 【宛先】 〒104‐8243 読売新聞東京本社 ヨミープラザPS係 担当者(電話注文時の担当者)行

★夕刊発行地域の場合、駅売店、一部のコンビニ等で購入できます。

★お近くの読売新聞販売店(夕刊発行地域、夕刊発行していない地域問わず)を通しても購入できます。一部の販売店では対応していません。

不明な点、お問い合わせは、popstyle@yomiuri.com まで。
posted by Chikako at 00:52| Comment(0) | 日記

2011年07月05日

カルロスのショーのプログラムなど

2年前、DIVOのシドニー公演で知り合ったMさんが、スペインで行われたカルロスのショーを見るために、シドニーからヨーロッパへお出かけ中です。マドリッドから、ショーのプログラムを郵送してくださいました。スキャンしたのがこれ

先日、Pホテルでカルロス様の濃いお顔をどアップで拝見しましたが、その際、お互いの目線の高さが殆ど変わらない感じがしました。私は身長159センチ、6センチぐらいのヒールの靴をはいていましたが、見上げる感じが全くなかったような・・・ もしかしたら、カルロス様、ステージ上では、○○○○ットブーツをお履きになっているのかも、と邪推した次第^^; ま、そうだとしてもカルロス様への愛は変わりませんが。

それとずっと気になっていたのが、このインタビュー
What happened that you didn’t take that step?
It did not work. She is an Indian actress in Bollywood. One of the things she did not understand was why I had such a fantastic relationship with my ex. I explained and not she did not understand. I need a woman that can easily understand.
原語はスパニッシュだから、英訳とはニュアンスが違ってるかもしれないけど、最後の文のような人は到底現れないでしょう。ムリムリ。
そういえば、Bollywood女優とのお付き合いが話題になっているとき、インド料理レストランでインド人の方に「キム・シャルマーって知ってる?」と訊いたら、「もちろん知ってるよ。ビッグスターじゃないけど有名だよ」と言ってたのを思い出しました。
posted by Chikako at 01:04| Comment(0) | 日記

2011年07月03日

6月10日の出来事

DIVOが日本を離れるこの日の朝、私の夢にセブが出てきました。その場面にいるのはセブと私だけ。でもセブと私の間には距離があり、またセブには事情があるようで、私に向かって「はやくこの場から逃げて!」といったメッセージを無言で送ってくれてるように見えました。(なんなの!?)

この日、仕事を休めないので空港に見送りに行けるはずもなく、でも飛行機は何時ごろなんだろう、せめてその時間にでも想いを馳せよう、とフライトインフォメーションを検索すると、ロンドン行きは殆ど午前11時前後。てっきり午後だと思っていたのに。

え、もしかしたら、午前8時ごろにホテルに行けば、空港に向かってホテルを出るDIVOを見られるかも、という淡い期待が。何十人かのファンが来ているだろうからその中に埋もれながらも、車に乗り込む一瞬でも見られればラッキー、ということで出社途中、有楽町で途中下車し、Pホテルへ。

ロビーにはファンかもしれない人が2,3名、中央のベンチに座っていた。でもキャスター付きの荷物を持っているし、単なる宿泊者かもしれない。うーん、人が少なすぎるし、ハズシタかなー、と思いつつウロウロ。すると突然、私から1メートルほどの所にカルロスの姿が! びっくりしたが、周りに騒いでいる人は誰もいない。うわっ、普通にカルロス様がロビーを歩いている。キャー!と叫びたい気分だったが、周りでは宿泊者の皆様が静かに朝食を取られていたので、叫ぶわけにもいかず・・・

来てよかったあ。このまま暫くここにいようと決め、ベンチに座っていると、またまたカルロスがロビーを歩いて来た。おはよう!ぐらいなら声をかけてもいいよね、だってホテルの従業員だって宿泊者にあいさつするもんね、と勝手に自分に言い聞かせ、カルロスが私の前を通り過ぎるとき、「グッ、モーニン、カルロス!」と小声で言うと、カルロスという言葉に反応してこちらを見て、ニッっとしてくれました。わあああああい! 私はベンチに座り、ファン友に報告メールを打ち始めました。その手は震えてました。続く。
posted by Chikako at 18:23| Comment(0) | 日記

2011年06月26日

6月5日空港での出迎えビデオ

ファン友からいただいたビデオのウルスとセブの部分を切り出しました。二人の生声に胸キュンです。
posted by Chikako at 19:57| Comment(0) | 日記

FM横浜インタビュー

尊敬するchururuさんが、昨日というか、今朝早朝のFM横浜のインタビューを早速UPしてくださいました。インタビューされているメンバーの画像まで付けて編集してくださってます。ありがとうございます!
http://chururumusic.at.webry.info/201106/article_33.html
posted by Chikako at 13:45| Comment(0) | 日記

team japan様へ

先日のDIVO来日の際、DIVOの公式フォーラムの"team japan"の情報が、大変役立ちました。フォーラムへ行って御礼を述べたいのですが、ログインできない(泣) わたしのメルアドが登録されてない、といったエラーになるので(そんなはずないのに・・・)、新規に登録しようとすると、「現在、新規登録できません」みたいなメッセージが出るし・・・
ですので、この場で言います、すみません。

"team japan"の皆さん、いつも貴重な情報をありがとうございます。
DIVOファンは大変感謝しています!
posted by Chikako at 10:08| Comment(0) | 日記

2011年06月19日

DIVO熱、冷めやらず

DIVOが帰国して1週間以上経つと言うのに、まだまだ熱が冷めない。
実は帰国する10日、Pホテルでカルロス、セブ、ウルスを間近で目にしたので、未だに放心状態。仕事に対する集中力も欠けてしまったのか、あることを忘れてしまい、休日出勤する羽目に。トホホ。Pホテルでの話は後で書きます。

そういえば、日テレで入待ちしていた時、見かけたのはexileのmakidaiさんという人だったらしい。あのあと、キリンレモンの大きな広告看板に似た人が・・・ 私には、exile=男性多数ぐらいの知識しかないので調べてみると・・・ makidaiさんは、日テレのZIPという番組に毎週火曜出演している。曜日も時間もピッタリ。ファンにムカツクと言われてもしょうがないか・・・
posted by Chikako at 18:26| Comment(2) | 日記

2011年06月13日

「めざましどようびメガ」のビデオなど

6/7放送「スッキリ」出演の前半部と6/11放送の「めざましどようびメガ」がUPされています。
誰がUPしたんでしょうね^^;

http://www.dailymotion.com/video/xj92fe_20110607-ildivo_music
http://www.dailymotion.com/video/xj97q4_20110611-ildivo_music

ウルスは正直ですね。敢えて社交辞令を言わないスタンスが魅力!?
posted by Chikako at 00:49| Comment(3) | 日記

2011年06月09日

アンダルシア試写会

ファン仲間のご好意で行ってきました。
率直な感想は「せめてもう1曲、歌わせてあげたかった=もう1曲は聴きたかった」
DIVOの歌は、TTSGの1曲だけでした。

出演者が舞台挨拶している間、同じステージ上にいたDIVOは、暇を持て余してました。(後ろに控えていた通訳さんは和英通訳していなかった。通訳さんの責任ではありませんが)

そのうち、セブ君は観客席を見たり、腕を組んだり、軽いストレッチ?をしたり、落ち着きがなくなりました^^ DIVOの中で一番落ち着きがなかったのは、予想通りセブ君です。期待を裏切りません。

途中、端折ります^^;
全てが終わり、舞台から去っていくときも最後まで、観客に手を振ってくれたのもセブ君でした。
posted by Chikako at 00:25| Comment(5) | 日記

2011年06月08日

スッキリから

セブが、ボクも胸毛があるよ、って主張して気付いてもらおうとしているところがカワユシ。テリー伊藤さんの帽子を指差して、「I like your hat」って言っているところも、自然体でいいなと。胸毛のことを気に留めてくれたテリーさんへのお礼かも。

(写真は成田でMさん撮影)
FILE0000.jpg
posted by Chikako at 00:12| Comment(0) | 日記

2011年06月07日

観光庁での出来事

観光庁に行ったファン仲間からの報告。

報告1
入りは、ワゴンが玄関に乗り付けたので姿は確認できませんでした。
出の時もワゴンが玄関先に付けて、セブ以外は一旦乗り込んだけど、セブがこっちのほうをあっちにファンがいるよって指差して他のメンバーに出てこいよっ て仕草をして4人でこっちに歩いてきたの。

報告2
スタッフの制止を振り切って、建物の出入り口から、駐車場を突っ切って、真っ直ぐ、敷地の外から手を振る私達めがけて、ズンズンと歩いてきてくれました。残りの3人もSebに続いて、4人とも門まで来て、ファンと歓談しました

なんて、ファン想いのセブ、そしてDIVO。

実は、今朝、日テレで入待ち(出待ちも含めて人生初!)をしてみました。
職場が汐留にあり、日テレから徒歩数分なので、9時始業に間に合う、8時50分過ぎまで待ちましたが、それらしい車を見つけられませんでした。待っていた場所が間違っていたとは思えないので、それ以降に到着したのだと思います(思いたい)。

DIVOファンは誰もいませんでした。20歳位の女の子が数名、誰かを待っていたようなので「どなたかをお待ち?」と尋ねたら「いいえ」と言われました。その後、逆に同じ事を聞かれ「IL DIVO」と答えたら「知らない」と言われました^^; 暫くして彼女達のお目当ての歌手?を乗せた車が駐車場から出てきて、少しあけたウインドウから彼にプレゼントを渡したりしてました。車が去った後、再度「どなただったんですか?」と聞いたら、「知らない(ファンでもない)あなたに言いたくない。ムカツク」とまで言われ、オバサンはタジタジ^^; 彼女達が彼にバイバイした後、その後ろにいた私も彼と目が合ったから、会釈したのが気に入らなかったのかも。でも一体、誰だったんだろう
posted by Chikako at 22:39| Comment(2) | 日記

2011年06月06日

Welcome to Japan

空港で出迎えたファン仲間からは、「サイン、もらった!」「セブと話して握手できた」「セブは優しかった」などのうれしい報告あり。
今回はテレビカメラは来てなかったそうで、ダメダメうるさく言われなかったそうです。いいな、いいなあ!
posted by Chikako at 00:57| Comment(0) | 日記

2011年06月05日

そわそわ

超久しぶりに恋人に会うような気分で落ち着かないわあ。
所用があって空港には行けないけど、気持ちはドキドキ。
中学生時代、バレンタインデーに意中の人にチョコを渡す前のような感じ。

これじゃあ、芸がないので、遅いけど、DAVIDの言葉を貼っておこう。

Konnichiwa Nihon, David desu.

First and foremost, to everyone affected by the Tohoku-Pacific Ocean Earthquake you remain in our thoughts and hearts.

As members of Il Divo with 4 different international backgrounds, we are often called "musical ambassadors" connecting the world with our music. We are really hoping that our upcoming trip to Japan next week may help. There are many rumours about what’s going on in Japan and we understand some people are deciding against travelling there. Yet we are very keen to visit and shed some light on the real climate there. Japan has always had a special place in our hearts and we are looking forward to seeing our fans again and helping in what small way we can.

It was a great honor to be asked to sing "Time to Say Goodbye" for the Japanese movie "Andalucia". We had so much fun working on it, and we are very happy to be part of the big premiere events on June 8. Our commitment to the film project and visiting Japan remain undeterred.

Thank you (domo arigatogozaimasu) all for your continued support over the years and we look forward to seeing you soon.

David
posted by Chikako at 11:41| Comment(0) | 日記