2016年10月02日

アメリカツアー

9/23フロリダ州ジャクソンビル、9/24アトランタに行ってきました。
もともと写真やビデオを撮るのが下手だし、アトランタではデジカメでビデオ録画してたら注意されるわで、撮影することを諦めました。なので撮った写真やビデオはほんの少し・・・ ネット上にたくさんUPしてくださるファンの方に感謝するばかり。

とりあえず、ジャクソンビル



ピロポでセブが客席に出張!その後の動きにも注目!


カルロスのピロポ


ジャクソンビルでは最前列、右から4番目、アトランタでは最前列左端の席。アトランタでは席に座っていると、係員が、フォトOK、ノーフラッシュ!とふれまわってました。ショーが始まり、デジカメでビデオを撮り始めると数十秒後、注意されました。スマホのビデオは大目にみてくれるけど、デジカメビデオはダメらしい。デジカメでスチール写真を撮ろうとしてシャッターチャンスをうかがうのに数十秒押さないと、ビデオ撮りと勘違いされたのか、また注意を受けました。私は端っこの席だったので注意しやすいということもあったのでしょう。私の後方の席の人も注意を受けてましたが「ビデオじゃない」と反論しているようでした。
posted by Chikako at 21:00| Comment(0) | 日記

2016年08月28日

2016ツアー

時が経つのは早いもので、日本公演から4ヶ月。仙台と武道館2回に参戦。仙台公演は最前列のど真ん中! 前回2014年の金沢公演に続き、最良席!?でした。地方公演では運が強いのかしら? とにかくありがたいことです。仙台だけでミーグリ。何を言おうか、短くて気の効いたことを言えないか、少しは考えたんだけど思いつかず。でも伝えたいことはいっぱいあったので、とりあえずその想いは手紙にしたためた。で、ミーグリではセブに「手紙を書いたから読んでね」と言う事にした。

で当日。順番が回ってくる。デビ、ウルス、カルロス、セブの並び順。私の直前のセブファンでもある友人がセブと親しそうに話しているのが目に入っていた。遂に私。デビは誕生日を終えたばかりなので「ハッピーバースデー」と声をかける。ウルスには「I love your chest muscle」(あなたの胸の筋肉が好きよ)。ウルスは体を鍛えていて胸板が厚く、それに憧れているので言いました。カルロスには「I love your chest hair」(あなたの胸毛が好きよ)。最初、聞き取ってもらえなかったらしく、もう一度ゆっくり言ったら、大きくうなずいて「This is implant」(これは植毛だよ)と返してくれました。この冗談には他のメンバーも笑っていました。ヤッタ! で最後のセブ。「I wrote a letter for you. Please read it」みたいなことを言いました。直前のおバカな胸毛話から意表をつかれたみたいで、ちょっとシリアスな感じになってしまい失敗(泣)。来た方向に戻るとき、デビが「ありがとうございました」と丁寧にお辞儀をしながら挨拶をしてくれました。ファンひとりひとりを大切にする姿勢に改めて感激。

忘れないうちにメモ書きしとかないとね^^;
業務連絡!? 先日メッセージをくださったkiyoさん、ありがとうございます。返信したのですが、メールアドレスが見つからないエラーで戻ってきてしまいました。メッセージは届いてますので、これからもよろしくお願いします。

追記:カルロスの胸毛は、ちょうど私の目線上にあり、「This is implant」と言ってくれたとき、さらに胸を張っていたので、そのときの画像?が目に焼きついてしまってます。2016年のミーグリを思い出すと、まず浮かぶのはカルロスの胸・・・(笑)VIP_0196.jpg
posted by Chikako at 11:09| Comment(2) | 日記

2015年11月01日

アモパシのプロモなど

きのう近所のベーカリーで買物していたら、聞き覚えのある曲が・・・ ウン?と聞き入るとカルロスの声! DIVOだ!「首の差で」がBGMで流れていた。CD? ラジオ? 有線? 何なのかはわからなかったが、早くも流れていることが嬉しい! 軽やかな曲調はお買物のBGMにぴったり。これからもBGMとして耳にする機会が増えること間違いなし!

27日山野楽器のトークイベント。幸運なことに2年前に続き、当たりました。トークの内容は、出席したファンの方が既にブログなどで紹介されていますね、ありがとうございます。

追加情報?になるかもしれないので紹介しますと・・・
トークイベントの途中、最前列に座っていたファンの方が荷物の整理か何かをしていて、風呂敷を取り出したのだと思います。(私は後ろに座っていたので正確なことはわかりません) 

その風呂敷をみたメンバーの誰かが「きれいな布ですね」と言ったので、そのファンの方が風呂敷をプレゼントしようと席を立ち、デビに渡しました。その途中で小さなハンドバッグを落とされたのですが、ファンの方はそれに気付かず、デビとやりとり。

ハンドバッグに気付いたセブが椅子から離れ、そのバッグを拾うと、自分の腕にかけ、反対方向に歩きだし、泥棒の真似。会場は爆笑! バッグはファンに返されましたが、カルはファンに向かって「財布をチェックした方がいいよ」、セブ「マスターカードがないよ」(だったかな?)というハプニングがありました。

落ちたバッグをほおっておけなかったセブの優しい性格、そして機転を利かせて笑いを誘うサービス精神。こんなちょっとしたことがファンにはとっても嬉しいですね。

29日のJWAVEはライブでは聴けなかったのですが、これもやはりファンの方がUPしてくださっているのを見つけ、聴く事ができました。途中の Here comes the Sun よかったですねー、本当にもっと聴きたかった!そして最後の方で、カルが「日本で結婚したい」、セブ「カルが日本で結婚するのを目撃するのが楽しみ」といった話のあと、DJの方が「日本で結婚されるのが待ち遠しいわ。私とかもね!」と返しました。これに、座布団3枚! カル「独身なの?」、セブ「とうとうやったね!」など驚嘆の声を引き出してましたね。あー、こんなに楽しく話せるといいなあ〜

30日の「あさいち」。録画したビデオをDIVOの出番のところまで早送りしたので、最初セブが頭をコンコン叩いている意味がわからず。後でわかったのだが、セブの子供のような性格がそうさせたのね。 歌はもちろん素敵だったんだけど、一番よかったのは、セブの無邪気な笑顔。

アモパシはあまり期待していなかったんだけど、予想以上にいいですね。特にアブラサメのセブのソロのところは、悶絶。他のメンバーには悪いが、セブ一人で歌いきるバージョンもあったらなー、と思ってしまう。とにかく、4月のツアーが楽しみ!201510301.JPG201510302.JPG
posted by Chikako at 11:13| Comment(2) | 日記

2014年08月10日

3月の金沢公演

今日は台風の影響で外は嵐。出かけられないので、家でライブインロンドンのDVDを久々に見る。やっぱりステキ! 何度見てもステキ! 最後のTTSGではウルウル状態。あれから3年が経つのね。ここ数年、記憶力の衰えをひしひしと感じる私だが、3年前のロンドンは初めての訪問だったこともあってか、印象深く残っている。

今年は、できれば海外に行きたかったのだが日程の調整がつかず、行けそうにない。2-3月の日本公演は、武道館4日間と金沢の5回参加。そのときの様子を全然書いてなかったなあ、ということでちと書いておこう。

金沢公演。実家から車で1時間程度ということもあって、金沢公演が決まったときには、実家の母と姉も行きたいと言いだしたので、発売日にネットでチケットを3枚購入。ラッキーなことに最前列をゲットできた。

そして当日、行って驚いた。ほぼド真ん中の席。ワオー、最高の席。これからの運も全て使い果たしたかのような席。思わず、拳を振り上げてガッツポーズ! 今後もこんな良席になることはないだろう。しかも別々にチケットを買った友人達とも偶然横並びの席になり、7名様ご一行状態に!

コンサートが始まる。うわあー、最前列はやっぱりいいわあ!!! 前を遮る邪魔なものはない。「金沢は初めて」というデビのMCの途中で思わず「Welcome!」と叫んだら、「アリガトウゴザイマス」とデビが返してくれた! かけた声が確実に届くう!

また、セブの誕生日の翌日ということもあって、友人が用意してくれた「HAPPY BIRTHDAY」と書かれたバナーを見せるとセブも反応してくれた!

武道館公演では、終盤にかかると「もう終わっちゃうのか、まだまだ聴きたいのに」と思ったのだが、金沢公演は違った。ドアップで楽しんだからなのか、終わった直後は「満喫」という言葉はこのためにあるのではないかと思うほどの大満喫状態。また、一緒に行った姉は「良席すぎて緊張して肩が凝った」とも。とにかく母子3人、超幸せな気分で帰途に付いたのでした。(公演の途中、80歳の母もスタンディングオベーションしてたくらいだもの。)

でもでも悲しいことに数日したら、よく憶えてないの、公演の内容。感動したことは確かなんだけど、具体的なことは思い出せない・・・ その後、武道館公演を2回見たから、記憶が上書きされて消されたということもあると思うけど・・・ まあでも仕方がないのかも。そのとき、そのとき、感動すればそれで充分にシアワセなことだもの。
posted by Chikako at 16:35| Comment(3) | 日記

2014年03月02日

金沢公演 臨時バス運行

いよいよ今度の土曜日は、金沢公演ですね。
当日、金沢駅から会場への臨時バスが運行されます!
http://www.kcs-inc.jp/ticket_info/20140308.html
posted by Chikako at 09:40| Comment(0) | 日記

2014年01月05日

金沢公演

3月8日土曜日の金沢公演。発表されたとき、誰もが驚きました。まさに想定外。札幌や福岡ではなく金沢なのはいまだに不思議です。何かがあるのでしょう。でも何なのかはわかりません^^; 土曜日ということもあり、帰省して出かけることにしています。

この正月休みに帰省した際には、チューリップテレビ(TBS系)でコマーシャルを度々見かけました。また3日、家族で金沢に行く用事があったので、ついでに会場までドライブしてみました。金沢郊外のだだっ広い所にそれはドドーンとありました。5000人弱入れる会場がいっぱいになるといいのですが。
posted by Chikako at 10:41| Comment(2) | 日記

2013年09月26日

Marquis Theatre

一足先に、NYへ行って写真を撮ってきました!
と言いたいところですが、実は会社の同僚O君が遅い夏休みで先週NYへ行ったのです。
ちょうどその時に、Marquis TheatreにDIVOの看板が出始めたことを知ったので、o君に急遽メールし、撮ってきてもらいました。o君は先週木曜の朝、タイムズスクエアに行ったそうですが、ちょうどその日の午後?、DIVOもそこで写真を撮ってますね。あーん、私も場に行きたかったよー!!!
IMG_00771.jpg
IMG_00801.jpg
IMG_00781.jpg

その数時間後の写真(DIVOのFBから転載)
76807_10151928618838179_662042266_n.jpg
posted by Chikako at 01:30| Comment(0) | 日記

2013年07月21日

浦島太郎

ここ数ヶ月、Divo情報を追っかけない日々が続いております。私の健康を心配して、ご連絡いただくこともあり、ありがたいことだと感謝しております。私自身は元気です。Divo熱が冷めたわけではありませんが、諸事情により、Divoに関することへの優先順位が下がっています。でも早く復活したい! 来年のワールドツアーを目指して。
posted by Chikako at 17:54| Comment(0) | 日記

2013年02月16日

USTREAMとINROCK

夜中3時のUSTREAMには最初から参加を諦めたコンジョなしの私^^; YOUTUBEに上げてくださったのをざっと見ました。日本人と思われるの方からの質問にも答えていて、質問された方は舞い上がってらっしゃることでしょう^^
http://www.youtube.com/watch?v=e1RXw_XW194

INROCK のデヴィのインタービューは面白かったですね。ミューズのアルバムのことに触れてますが、「ミューズって名前、なんだか聞いたことがある」と思ってググったら、鉄拳の振り子をビデオクリップに採用したバンドだったんですね。こんなところで繋がるとは^^;
文中のメイキングビデオってこのことかしら?
http://www.youtube.com/watch?v=ynvYsncbs54 
posted by Chikako at 20:46| Comment(0) | 日記

浮気してました

浮気相手は、ピーター・セテラとフランツ・ヴェルザー=メスト。前者はもち、シカゴの元メンバー。後者は今年のウィーンフィルニューイヤーコンサートの指揮者。
もともとピーター・セテラの歌声は好きで、シカゴのCDを持ってたし、3年前、有楽町国際フォーラムでのデヴィド・フォスタープロデュースのコンサートで彼の生歌を聴いてウルウルしたりしてました。
後者のほうは10年ほど前、ウィーンに旅行して楽友協会にも行ったことがあるので、ニューイヤーコンサートは毎年、NHKの生放送をなるべく見るようにしてましたが、今年の演奏が特に心地よかったのでフランツさんに興味を持ちました。
来年、ワールドツアーが終わったら、DIVOは解散するんじゃないか、という心配が本能を働かせ、DIVO以外のものに目を耳を向かせたのかもしれません^^;

私にとってピーターの歌声とその歌い方は、セブのそれの次に気持ちいいかも。グローリーオブラブは、DIVOにも歌ってほしいし、セブにソロでも歌ってほしい。You're the Inspiration や 素直になれなくて などの名曲もぜひセブに歌ってほしい。もしセブがソロになることがあるとしたら、その辺の曲をカバーしたアルバムを出してほしい。ピーター・セテラは現在68歳。それでもその歌声はまだまだ聴かせてくれる。となれば、セブがこの先、ソロになったとしても20年はイケル? もしDIVOが解散するようなことになっても、ピーターのように頑張ってほしい、って大きなお世話、余計な心配?

数十年前?のビデオがありました。音は悪いのですが、歌詞の和訳がステキ!


ピーターの出してるCDを何枚も買ってしまいましたが、オススメはチャカカーンやシェールなどとのデュエット曲のつまった「You're the Inspiration」とクリスマスソングCD。前者はロマンチックこの上ないし、後者は試聴したら思わずケタケタと声に出して笑うほど、ピーター・セテラ節、大炸裂! 全曲を聴きたくてたまらなくなり、思わずポチッとイッテしまいました。でもPCにセットすると危ないという話がアマゾンに載っているので注意。もう修正されてるかもしれませんが、私は怖くてPCにはセットしてません。幸いなことに、最近購入したコンポには、CDの曲をMP3に変換して直接USBメモリに書き込んでくれる機能があるので、それを利用して携帯音楽プレーヤーで楽しんでます。
posted by Chikako at 20:29| Comment(0) | 日記

2013年01月13日

ひさびさ

昨年11、12月は新しいアルバムの怒涛のプロモ。クリスマス、新年を経て活動再開でしょうか。その間にウルス様の事件というか事故?もありましたね^^; 奥さん大好き!を公言して憚らない(<-いい意味で言ってるのよ)人もいれば、独身生活を謳歌?してる人もいるし、四者四様。

今日、久々に「LIVE IN バルセロナ」のDVDを見る。家事をしながらなので集中して聴いているわけでもないのに、アダージョを聴いて涙し、セブが映ると画面に向かって手を振ってしまう。あー、やっぱり、ステキ!素敵過ぎ! こんな幸せな気持ちにしてくれるんだから、多少のことには目をつむってあげよう、っと!

DVDをかけているミニコンポの調子が悪くて、ギシギシ音がするし、左側のスピーカから音が出ないことも。電源を再度オフオンすると両方のスピーカから音が聞こえてきた。購入して9年経つので寿命でしょうね。でも鳴り出すと音は結構いい。買うとなると今以上のものがほしい。先日帰省した際に会った同級生が、30万円ほどのBOSEのスピーカを買ったがとてもいい、という話をしていたのを思い出す。でも30万円のスピーカなんて私にとってはオーバースペック、猫に小判になる! と思うことにしよう。最近、冷蔵庫や洗濯機の買い替えを検討し始めていたが(購入して15年以上! 白物家電は長寿命)、オーディオの方が先ね。
posted by Chikako at 23:17| Comment(7) | 日記

2012年11月28日

セブの歌声

今回のアルバムの新曲4曲の中で、曲としての一番のお気に入りをあえて言うと Can't Help Falling In Loveでしょうか。イントロの部分を耳にすると安心できるというか、安らかな気持ちになれます。でも私の周りでは Alone を挙げる人が多いです。
でも部分的に特に気に入っているのは I Will Always Love You の1:52あたりから。このセブの歌声が、たまらんです! 通勤電車の中でこの部分だけを繰り返し聞いては、気持ちよくなってます^^;


あ、それから、DIVOが子供たちとコラボした箱根のロケ地は、箱根ホテルのガーデンみたいです。ランチもそのホテル内の鉄板焼きだったらしい。セブはランチの最中もにこやかに手を振ってくれたとか。
http://www.hakonehotel.jp/
posted by Chikako at 00:53| Comment(4) | 日記

2012年11月24日

SONGSのオンエア1週間前

箱根での撮影でお子さんがDIVOとコラボされた方のお話によると・・・
芦ノ湖では、すごい風が冷たくてリハーサルで子供たちが震えて、なかなかうまく歌えなかったら、デヴィッドは一緒にスキップして「らんらんらんらーらーらーら」と歌って応援してくれたとか。
カルロスも終始ニコニコで鼻歌を歌ったりして場を和ませていたらしい。
ウルスはいつも髪型を気にしたり、襟を整えたりしていたそう。
セブも子供たちにおどけてくれたらしい。
とにかく優しくて気さくなDIVOだったみたい。
SONGSのメイキング番組も作ってほしいわあ。SONGSの番組自体と一緒にDVD化して売リ出してくれないかしら!

余談ですが、うちのリビングのパネルの内容を入れ替えました。新アルバムについて一言。もちろん素晴らしいのですが、曲のエンディング部分、カル様のお声がちょっと強すぎるかな。セブの力強い声ももっと聴きたいです^^;
20121124.JPG
posted by Chikako at 15:28| Comment(3) | 日記

2012年11月18日

プロモーション、全快!

つい先日、日本を発ったばかりなのに、ロンドン、オーストリア、そしてスペイン(正確でないかも^^;)へと、チャリティ番組への出演やベストヒット盤のプロモーションなど過密スケジュール。カルやデビのtwitterも嵐の様だし。

12/1のNHKのSONGSの予告もあったようですね。箱根のあの場にいらした方から、ご連絡をいただきました。お子さんがDIVOとコラボされたそうです。子供たちはDIVOの声量の凄さにとても驚いていたそうで、デヴィッドは緊張している子供たちにとても優しくしてくれたそうです。初めてDIVOのことを知って、4人の素晴らしい人柄と歌声にすっかり魅了された、と知らせてくださいました。

でしょ?でしょ? 長野や箱根で確実にファンを増やしましたね。songsが放送されたら、どうなっちゃうんでしょ。待ち遠しいわあ。

UPしてくださったf100003015505066さん、ありがとう

2012.12.1 IL DIVO予告 投稿者 f100003015505066
posted by Chikako at 20:21| Comment(2) | 日記

2012年11月13日

ただいま、来日中

11/10朝 デビ「グッドモーニング、フジサン」に始まり、カルロスによるNHKのリハーサルのアナウンス。11/11昼ごろ、デビの「故郷」のふるさと訪問twitter。そして11/12、セブのFB。リレーですね。DIVAの間で長野県中野市の知名度が一気にアップ。

This is just a dream as REM sung one day. We are so so lucky, i can't reveal all that happens here whilst we are promotion as a lot are surprises but it is simply mindblowing.

What a beautiful culture. Everytime i come here i discover something new about Japan.

Last time we were here in March my wife and our children were there and Luca after all this time remembers so many words, he is like uncle David, he loves speaking Japonese.

On my down time i have been reading a lot of book about human relationship and what i have learnt lately is HEARING SOMEONE (with leaving all negative judgements or feelings) = HEALING = FEELING LOVED... I hope you agree and it makes sense to you.

I hope you are all well and healthy.

Love Sebx
posted by Chikako at 00:36| Comment(0) | 日記

2012年10月16日

南米ツアー中

ブラジルがないのが不思議。なのにベネズエラ2回。美人産地だから、DVD用のライブが撮影されたりして!? カルロスの鼻の下が思い切り伸びるでしょうね。
グアテマラで終了っていうのも??? 謎だらけのワールドツアー

OCTOBER 2012

1st October - Moscow, RUSSIA - Crocus City Hall

3rd October - Riga, LATVIA - Arena Riga

5th October - Dubai, United Arab Emirates - Sheikh Rashid Hall

12th October - Lima, PERU - Jockey Club

14th October - San Jose, COSTA RICA - Centro De Convenciones Pedregal

16th October - Bogota, COLOMBIA - Palacio de los Deportes

19th October - Buenos Aires, ARGENTINA - Luna Park

25th October - Valencia, VENEZUELA - Forum

26th October - Caracas, VENEZUELA - Centro Ciudad Comercial Tamanaco

28th October - Guatemala City, GUATEMALA - Paseo Cayala

上記日程は、DIVOの公式フォーラムから転載
下記は手抜き地図
southamerica.GIF
posted by Chikako at 12:49| Comment(2) | 日記

2012年08月19日

VIPグッズの配送について

北米公演のVIPチケット(M&Gつき)の購入時、日本の住所を入力するとエラーになり、先に進めなかったので、仕方なくアメリカ、メリーランド州ということにして郵便番号等を入力したのでした。

そしたら、公演の行われる7月に入ってから下記のメールが来ました。
We are trying to ship your VIP merchandise that comes with your VIP tickets that you purchased for the show in Las Vegas, NV on 7/14/12, but we need your complete shipping address. The address that was provided to us looks like half of it is for Japan and half for the United States. Please respond to this email with your complete shipping address so we can ship your merchandise.

半分日本、半分アメリカの住所。はい、その通りです^^; 日本の住所を知らせて「日本へ送っていただけるとありがたいですが」という返信をしました。もちろんもともと「北米しか配送しません」と書いてあったことは承知してますのでダメモトです。でも2,3日しても返事が来ません。もしかしたら日本へ送ってくれるのかも!と期待していたら、1週間ほどして「日本へは配送できません」との返事。これがラスベガスに出かける前日の話。7/4の独立記念日とかがあったので返信が遅れたのかも。あるいは日本へ配送可能か問い合わせてくれていて時間がかかったのかも。いずれにしろ、どうしようもないので、すぐに入手することを諦めることにしました。

後で北米公演に行かれた日本人の方のお話をお聞きしたら、泊まっていたホテルに送ってもらえたとこのと。あー、その手があったのね、でも後の祭り。まあ返事が来るのが遅かったから今回はどうしようもなかったけど。次回への教訓がまた増えました。
posted by Chikako at 15:55| Comment(0) | 日記

ラスベガスの蛇足話

ラスベガス公演は、シーザーズパレスホテルの中にあるコロシアム(シアター)で行われました。普段はセリーヌ・ディオンのショーが行われているのですが、彼女がお休みの時には、ロッド・スチュアート、エルトン・ジョンなどそうそうたるスターがコンサートを行っている場所です。だからDIVOもコンサートのMCの中で「ここで公演したいと思ってましたが、実際に公演できて光栄です」みたいなことを言ってました。「IL DIVOのコンサートにはじめて来た方は手を挙げてください」という質問に、多くの人が挙手していたのを見てDIVO達も少し驚いた様子でした。私にとっても予想外の多さでした。ラスベガスという特殊な場所ゆえでしょう。
CIMG1267_R.JPG
観客用の会場入口はホテルのカジノの中ですが、楽屋口は完全に外なのでいったん巨大なホテルを出なければならず、ダッシュしても数分かかるような場所でした。今回は、両日ともM&Gだし、浴衣を着るので準備に時間はかかるし、会場での出入り待ちは完全に諦めていました。

でも日本から一緒に行った仲間は買い物帰りに偶然、オーケストラ指揮者に会って一緒に写真を撮ってもらってました。私達ファンにとっては昨年のロンドン公演のDVDからお馴染みなっている方です^^ 日本人から話しかけられて指揮者の方も嬉しかったのでは!?

残念ながら私は指揮者の方に直接会えなかったのですが、その話を聞いてもしその方とお会いできたら、質問してみたいと思ったことがありました。「オーケストラは現地調達と聞いているが、スキルフルでないオケに当たることはないんですか?」と。そしたら、最近アトランタでエアオケ?だったという話を耳にして、そんなこともあるだろうな、と思った次第です。アトランタ事件?の真相は分かりませんが。
http://www.artsatl.com/2012/08/atlanta-symphony-forced-pantomime-pre-recorded-tracks-sunday%e2%80%99s-il-divo-concert/
posted by Chikako at 15:17| Comment(0) | 日記

2012年08月05日

7月14日(土)コンサート

残念な結果になってしまったM&G。でも後はコンサートを楽しめばいい。ホッとしてお腹もすいていたので日本から一緒に行った仲間とコンサート前の腹ごしらえ。すきっ腹にどうかと思ったが、大好きなビールを飲まずにはいられない。冷たいビールを一口飲むと、その美味しいこと!

ほろ酔い加減でコンサート会場へ再入場。今日は前から3列目。右隣は偶然日本から同行した仲間、左隣はこれまたサクラメントからやってきたアメリカ人女性。サクラメントって日本人にはあまり馴染みがないけど、カリフォルニアの州都なので結構人口が多いのでしょう。彼女は昨日に引き続きDIVOのコンサート2回目とのこと。程よい酔いも手伝って同世代の彼女とは話が弾んだ。

コンサートが始まった。中略。デビがお約束でタイを緩める場面。デビ:Keep going? 私は調子に乗ってGO!GO!と叫んでしまいましたが、ここはチッペンデールではありません^^;


ウルスがセブにキスしたり、セブがアンコールでアメージンググレースを歌ったり、とサプライズ満載のラスベガス公演2日目でした。端折ってしまいましたが、思い出したらまた書きます。
posted by Chikako at 15:50| Comment(4) | 日記

7月14日(土)M&G

サウンドチェックの後、M&Gへ。席を立ち、列に並ぶがなかなか進まない。昨日のように地下へ移動するのかと思っていたら、ロビーで既に始まっているらしい。とにかく今日は大人数。その中でも私は最後から4番目の位置になってしまった。スタッフに「最後の方が得だよ」と慰め?られながら、延々待つ。きのうは、シリアスな感じになってしまったので、今日はもうちょっと軽い感じにしたい。でも、セブ、あなたの歌声は罪なぐらい、ステキなのよ、ってことはキッチリ伝えたい。

今日は、手前からセブ、カルロス、ウルス、デビッドの順。最初にセブが「コンバンワ!」 2日間連続で浴衣を着てきた私をちょっとは憶えていてくれたような感じ。(自分の勝手な思い込みかもしれないが) 私はセブを見上げながら言いました。「コンバンワ!あなたの素晴らしい歌声は私を天国に連れて行ってくれます。あなたの声は私の生きがいです!」 セブの表情は昨日よりは少し柔らかく、じっと見つめるとセブの目尻のシワが深いことが分かりました。いい歳のとり方をしている男の顔だわ! と妙な感動。「生きがい」の部分を英語ではなく、数少ない知ってるフランス語「raison d'etre」と無理して言ってみました^^; でも発音に自信がなかったので「Do you understand?」と言ったら、大きくうなずいてくれました。ヨカッタ!

後ろでスタッフの巻きが入っていることを感じ、カルロス、ウルスへと進む。ウルス?が「Nice to meet you」と言ったので私は「No, nice to see you again!」とニッコリしたような気もするが、慌しくてよく憶えていない。DIVOのIT担当大臣デビには「My website is ildivo.jp」と言って売り込んでみた。スタッフの誘導で真ん中へ。デビが「*** official ***」と言っている声が聞こえた。きっとildivo.jpってオフィシャルじゃないの?ってことを聞いてきたのだと思うが、スタッフの巻きに負けてしまい、私は答えられない。で慌しく写真撮影が終わり、その場を去ろうとした私に「アリガトウゴザイマス」というセブの声。あ、セブの横に行くことを忘れていた・・・ なんという不覚! スタッフに急かされて自分を完全に失っていた・・・

教訓:スタッフに急かされても、気にせず、目的を遂げましょう
posted by Chikako at 14:35| Comment(2) | 日記