2013年02月16日

浮気してました

浮気相手は、ピーター・セテラとフランツ・ヴェルザー=メスト。前者はもち、シカゴの元メンバー。後者は今年のウィーンフィルニューイヤーコンサートの指揮者。
もともとピーター・セテラの歌声は好きで、シカゴのCDを持ってたし、3年前、有楽町国際フォーラムでのデヴィド・フォスタープロデュースのコンサートで彼の生歌を聴いてウルウルしたりしてました。
後者のほうは10年ほど前、ウィーンに旅行して楽友協会にも行ったことがあるので、ニューイヤーコンサートは毎年、NHKの生放送をなるべく見るようにしてましたが、今年の演奏が特に心地よかったのでフランツさんに興味を持ちました。
来年、ワールドツアーが終わったら、DIVOは解散するんじゃないか、という心配が本能を働かせ、DIVO以外のものに目を耳を向かせたのかもしれません^^;

私にとってピーターの歌声とその歌い方は、セブのそれの次に気持ちいいかも。グローリーオブラブは、DIVOにも歌ってほしいし、セブにソロでも歌ってほしい。You're the Inspiration や 素直になれなくて などの名曲もぜひセブに歌ってほしい。もしセブがソロになることがあるとしたら、その辺の曲をカバーしたアルバムを出してほしい。ピーター・セテラは現在68歳。それでもその歌声はまだまだ聴かせてくれる。となれば、セブがこの先、ソロになったとしても20年はイケル? もしDIVOが解散するようなことになっても、ピーターのように頑張ってほしい、って大きなお世話、余計な心配?

数十年前?のビデオがありました。音は悪いのですが、歌詞の和訳がステキ!


ピーターの出してるCDを何枚も買ってしまいましたが、オススメはチャカカーンやシェールなどとのデュエット曲のつまった「You're the Inspiration」とクリスマスソングCD。前者はロマンチックこの上ないし、後者は試聴したら思わずケタケタと声に出して笑うほど、ピーター・セテラ節、大炸裂! 全曲を聴きたくてたまらなくなり、思わずポチッとイッテしまいました。でもPCにセットすると危ないという話がアマゾンに載っているので注意。もう修正されてるかもしれませんが、私は怖くてPCにはセットしてません。幸いなことに、最近購入したコンポには、CDの曲をMP3に変換して直接USBメモリに書き込んでくれる機能があるので、それを利用して携帯音楽プレーヤーで楽しんでます。
posted by Chikako at 20:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。