2012年08月05日

7月14日(土)M&G

サウンドチェックの後、M&Gへ。席を立ち、列に並ぶがなかなか進まない。昨日のように地下へ移動するのかと思っていたら、ロビーで既に始まっているらしい。とにかく今日は大人数。その中でも私は最後から4番目の位置になってしまった。スタッフに「最後の方が得だよ」と慰め?られながら、延々待つ。きのうは、シリアスな感じになってしまったので、今日はもうちょっと軽い感じにしたい。でも、セブ、あなたの歌声は罪なぐらい、ステキなのよ、ってことはキッチリ伝えたい。

今日は、手前からセブ、カルロス、ウルス、デビッドの順。最初にセブが「コンバンワ!」 2日間連続で浴衣を着てきた私をちょっとは憶えていてくれたような感じ。(自分の勝手な思い込みかもしれないが) 私はセブを見上げながら言いました。「コンバンワ!あなたの素晴らしい歌声は私を天国に連れて行ってくれます。あなたの声は私の生きがいです!」 セブの表情は昨日よりは少し柔らかく、じっと見つめるとセブの目尻のシワが深いことが分かりました。いい歳のとり方をしている男の顔だわ! と妙な感動。「生きがい」の部分を英語ではなく、数少ない知ってるフランス語「raison d'etre」と無理して言ってみました^^; でも発音に自信がなかったので「Do you understand?」と言ったら、大きくうなずいてくれました。ヨカッタ!

後ろでスタッフの巻きが入っていることを感じ、カルロス、ウルスへと進む。ウルス?が「Nice to meet you」と言ったので私は「No, nice to see you again!」とニッコリしたような気もするが、慌しくてよく憶えていない。DIVOのIT担当大臣デビには「My website is ildivo.jp」と言って売り込んでみた。スタッフの誘導で真ん中へ。デビが「*** official ***」と言っている声が聞こえた。きっとildivo.jpってオフィシャルじゃないの?ってことを聞いてきたのだと思うが、スタッフの巻きに負けてしまい、私は答えられない。で慌しく写真撮影が終わり、その場を去ろうとした私に「アリガトウゴザイマス」というセブの声。あ、セブの横に行くことを忘れていた・・・ なんという不覚! スタッフに急かされて自分を完全に失っていた・・・

教訓:スタッフに急かされても、気にせず、目的を遂げましょう
posted by Chikako at 14:35| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
セブの表情まで記憶にとどめているあなたはエライ!
メッセージに込めた気持ちはセブにしっかり伝わったと思います。
セブの横で写真撮影できなかったのは確かに残念でしょうが、それはそれとしても、大成功といえるのでは。
Posted by モグ at 2012年08月05日 23:16
モグさん
不思議なことにセブの表情だけは頭に焼きついたのです。
セブの歌声に対して熱い想いを伝えながら、写真撮影時に横に行かなかったおバカな私に「アリガトウゴザイマス」って声をかけてくれたことには本当に感謝です!
Posted by chikako at 2012年08月05日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。