2012年08月05日

7月14日(土)サウンドチェック(Q&A)

7月13日、14日と2日連続で公演があって両方ともM&G付きのチケットを購入しました。でも14日のチケットの方が100ドルほど高かったのです。何でだろう、土曜日だから週末価格なのかしら?などと思っていました。(ラスベガスのホテルでは週末に料金が跳ね上がります) そしたら実はサウンドチェックとQ&Aに参加できるチケットだったのです! それがはっきり分かったのはラスベガスへ出かける2週間ほど前。以前からセブに聞いてみたいことがあったので、これは絶好のチャンス。ぜひとも質問しなくては! 質問に答えてくれる間、こちらを見つめてくれるだろうし、それを想像するだけでもワクワク!ということで喜び勇んで出かけたのでした。

14日は午後4時集合。VIPチケットを持った人達が入口に集まっています。昨日に続いて今日も浴衣を着ていた私に「東京から来たの? 私は福生に住んでいるのよ」と話しかけてきたのはアメリカ人女性Aさん。彼女は現在、横田基地に住んでいて夏休みでアメリカに帰省中とのこと。楽しく話をしてメールアドレス交換をする。その後、入場が始まり、会場のホールでM&Gの説明を受ける。すごい人数。100名以上かもしれない。サウンドチェック、M&Gの順に行います、との説明。

サウンドチェックは、ETILAYとHallelujahの2曲。そしてQ&Aタイムとなる。質問のある人は手を挙げてください、と言われ、最後列になってしまった私も懸命に手を挙げる。何人かの質問の後、私の一つ前列に座っていたご婦人が当てられる。私は自分の質問のことで頭がいっぱいで、他の方の話す英語に集中できないこともあり、この方の質問の内容がよく分からない。でも深い内容の質問のようだ。質問を受けたDIVOも「DEEPな質問だ」みたいなことを言いながら答えている。セブが答えている間、ずっとこちらを凝視してくれる。質問者が私の前列の人だったからね、幸せ!

その後、さっき話したアメリカ人女性Aさんが当てられる。彼女は東京公演で初めてDIVOの歌を聴いて感動し、「ふるさと」を歌ってくれたことに日本人がとても感謝していたというようなこと(だったと思う)を話してくれた。それを受けてデビッドが「日本語をロゼッタストーンなどで学習しているが、なかなか上達しない」と言う話などをしてくれた。

質問タイムは続く。セブへの質問がある私は「デビッド、日本への想いをありがとう! でも私はセブに質問があるの」という前置きを思いついた。ちょっとした笑いを誘えるかもしれない。懸命に手を挙げるが指してもらえない(;_;) 「誕生日にしてもらいたいことは何?」などの質問があった後、質問タイムは終わりとなる。それでも諦めずに手を挙げるファンが前方にいて「どうしても質問したいみたいだから」とデビ(だったかな?)が質問を受けてくれる。「18時間かけてブラジルから来たけど、ブラジルにはいつ来てくれるの?」という質問。結局私は質問できなかった・・・ 残念! 質問したかった内容はヒミツです^^;
posted by Chikako at 08:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。