2012年02月19日

オーストラリアツアー

メルボルンでは、セブの奥さんと双子ちゃんがコンサートに来てたらしい。地元だもんね。パパの晴れ姿?を子供たちに見せたかったのでしょう。ホントに家族を愛していて、それを素直に表現するのが、セブのカワイイところ。

シドニーでのビデオを見ていて気付いたのが、オケの指揮者が昨年8月ロンドンコロシアムのコンサートと同じ方ではないかということ。今回のツアータイトルが「Il Divo And Orchestra」と銘打っているぐらいだから、オケのメンバーも一緒に世界を回るの?って思ったが、雑誌INROCKを読んで、オケは現地調達であることが分かった。

Thanks to http://nightwantstoforget.com/2012/02/16/il-divo-in-sydney-2012-the-videos/
個人的な感想。Cryingは女性ボーカルがなくてDIVOだけの方が好きかも。メドレーはキツそうだけど、そのうちこなれてくるかしら。


2/15のシドニー公演。セブ、マイクロフォンじゃなくて何だったの? ちょっと危ないもの!?

あ、それと2/15のM&Gは18人しかいなかったそうで、なんとも羨ましい話。やはり追加公演って狙い目ね。
posted by Chikako at 10:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。