2020年05月10日

Tommy Emmanuel にハマル

最近、はまっているのが、ギタリスト、トミー・エマニュエル。数年前からアコギの音色に惹かれるようになり、押尾コータローさんのコンサートに出かけたこともある。その流れでトミーさんのCD数枚やDVDも持っていた。数年前は、いいなと思いながらもハマル状態まではいかなかった。

ここに来て家にいる時間が長くなり、手持ちのCDを改めて聴きだしたりして、トミー(愛着を込めて呼び捨て)の凄さを再認識させられた・・・ 圧倒的な演奏テクニック、そして彼の心の暖かさ! 世界一のギタリスト(といってもいいだろう)なのに、フランクでお茶目で、ファンを楽しませたい気持ちに溢れている。ライブコンサートのDVDを見ると演奏を聴いている観客が本当に幸せそうな顔をしてて、それを目にしながら演奏するトミーもハッピーなんだろうなあ、とこちらもうれしくなる。

ということで彼のFBなんかをチェックしだしたら、FBライブをやってくれてるではないか! 自宅はオーストラリアなのだろうけど、今はLAに留め置かれている?らしく、アパートの寝室からライブ配信。ギター演奏の素晴らしさは言うまでもないが、トークも楽しく、サービス精神旺盛で彼は真のエンターテイナー!!!

5月8日は新しいアルバム発売、ということもあって、記念?ライブもあった。始まる1時間前から、ファン同士がチャットできる場が設けられ、世界中からコメントが! 長年のファン同士はお互いよく知っているらしく挨拶しあったり。「トミーのコンサートはいつもreunion(同窓会)!」というコメも頷ける。

暖かい空気が流れる(オンラインなのに!)中、1時間のライブ。私は途中、感涙を流しながら視聴したのでした。IL DIVO に加え、追っかけたいミュージシャンが一人増えました。
posted by Chikako at 13:38| Comment(0) | 日記

2020年05月06日

FB live

3回目にしてやっとリアルタイムで見られたFBライブ。
前回2回は夜中3時だったのでリアルタイムでの視聴は諦め、録画を見た。
今回は朝6時だったので、起床と共にオン!
前日、インスタのストーリーで曲のリクエストと質問を募集していたので、歌ってくれるの?と期待したが、残念ながら、ビデオが流れただけだった。でも生歌は聴けなくても、チャットライブをしてくれるだけでもありがたい!

1番人気はイザベルだったが、意外だったみたい。デビ君が南米では観客がイザベル!イザベル!と熱心にコールするのに、歌い終わるとそれほどの反応がないということを面白おかしく言ってましたね。

またウルス君の記憶力には、改めて驚き! イザベルのレコーディング年とスタジオ名が即座に出てきた。そしてカル様との大人の会話?で「解決策は、結婚!」みたいなことを言ってましたね。
セブ君のトーク内容は音声がエコー?することもあり、よくわからなかった^^;

デビ君、いつもMC役をありがとう。今回のライブは質問内容が厳選されていて、良かったよ^^
posted by Chikako at 12:04| Comment(0) | 日記

2020年05月05日

BartolomeyBittmann

今年2月、近所で行われているパイプオルガンの無料コンサートに出かけた時、たまたま目にした5月のコンサートのチラシ。BartolomeyBittmann バイオリンとチェロのイケメン?2人組。その場で検索、youtubeを見た。

スゴイ! みたいみたい! そのコンサートは区民割引があるので、3千円台で見られるし、その場でチケットを買うことにした。発売直後だったらしく、前から2列目の席をゲット。やったー!
楽しみにしてたら、案の定、コロナのせいで中止に・・・
でもそのおかげで、THE MUSIC PLANT さんのことも知ったし、ウイーン Wiener Konzerthaus の オフィシャル youtube があることも知った。StayHome、悪いことばかりじゃない。
posted by Chikako at 15:19| Comment(0) | 日記