2021年12月20日

カルロス様

世の中にあなたの訃報が流れています。
が、私はそれを信じることができません。
しばらくの間、それを受け入れることができないと思います。
Rest in peace なんて言う気持ちになれません・・・
posted by Chikako at 23:32| Comment(0) | 日記

2020年12月20日

クリスマスソング

クリスマスソングのCD(今はストリーミング?)を出している欧米のアーティストは多い。DIVOも出してるが、正直なところ、聴き飽きるぐらい聴いた。マライヤキャリーのは有名すぎるが、2枚目もあってそれもとてもいい。じじいになった(ごめんなさい)、ロッドスチュアートも数年前に出してて、それも素晴らしい出来だ。ピーターセテラのも楽しめる。
マイケルブーブレのもいい。彼の歌声というか声質は好みなので、聴いていると気持ちよくなる。これがもしセバスチャンの声だったら・・・ 想像するだけで・・・ 悶絶モノ。セバスチャン、ソロでクリスマスソングを出してくれないかしら。
posted by Chikako at 10:15| Comment(0) | 日記

2020年05月10日

Tommy Emmanuel にハマル

最近、はまっているのが、ギタリスト、トミー・エマニュエル。数年前からアコギの音色に惹かれるようになり、押尾コータローさんのコンサートに出かけたこともある。その流れでトミーさんのCD数枚やDVDも持っていた。数年前は、いいなと思いながらもハマル状態まではいかなかった。

ここに来て家にいる時間が長くなり、手持ちのCDを改めて聴きだしたりして、トミー(愛着を込めて呼び捨て)の凄さを再認識させられた・・・ 圧倒的な演奏テクニック、そして彼の心の暖かさ! 世界一のギタリスト(といってもいいだろう)なのに、フランクでお茶目で、ファンを楽しませたい気持ちに溢れている。ライブコンサートのDVDを見ると演奏を聴いている観客が本当に幸せそうな顔をしてて、それを目にしながら演奏するトミーもハッピーなんだろうなあ、とこちらもうれしくなる。

ということで彼のFBなんかをチェックしだしたら、FBライブをやってくれてるではないか! 自宅はオーストラリアなのだろうけど、今はLAに留め置かれている?らしく、アパートの寝室からライブ配信。ギター演奏の素晴らしさは言うまでもないが、トークも楽しく、サービス精神旺盛で彼は真のエンターテイナー!!!

5月8日は新しいアルバム発売、ということもあって、記念?ライブもあった。始まる1時間前から、ファン同士がチャットできる場が設けられ、世界中からコメントが! 長年のファン同士はお互いよく知っているらしく挨拶しあったり。「トミーのコンサートはいつもreunion(同窓会)!」というコメも頷ける。

暖かい空気が流れる(オンラインなのに!)中、1時間のライブ。私は途中、感涙を流しながら視聴したのでした。IL DIVO に加え、追っかけたいミュージシャンが一人増えました。
posted by Chikako at 13:38| Comment(0) | 日記

2020年05月06日

FB live

3回目にしてやっとリアルタイムで見られたFBライブ。
前回2回は夜中3時だったのでリアルタイムでの視聴は諦め、録画を見た。
今回は朝6時だったので、起床と共にオン!
前日、インスタのストーリーで曲のリクエストと質問を募集していたので、歌ってくれるの?と期待したが、残念ながら、ビデオが流れただけだった。でも生歌は聴けなくても、チャットライブをしてくれるだけでもありがたい!

1番人気はイザベルだったが、意外だったみたい。デビ君が南米では観客がイザベル!イザベル!と熱心にコールするのに、歌い終わるとそれほどの反応がないということを面白おかしく言ってましたね。

またウルス君の記憶力には、改めて驚き! イザベルのレコーディング年とスタジオ名が即座に出てきた。そしてカル様との大人の会話?で「解決策は、結婚!」みたいなことを言ってましたね。
セブ君のトーク内容は音声がエコー?することもあり、よくわからなかった^^;

デビ君、いつもMC役をありがとう。今回のライブは質問内容が厳選されていて、良かったよ^^
posted by Chikako at 12:04| Comment(0) | 日記

2020年05月05日

BartolomeyBittmann

今年2月、近所で行われているパイプオルガンの無料コンサートに出かけた時、たまたま目にした5月のコンサートのチラシ。BartolomeyBittmann バイオリンとチェロのイケメン?2人組。その場で検索、youtubeを見た。

スゴイ! みたいみたい! そのコンサートは区民割引があるので、3千円台で見られるし、その場でチケットを買うことにした。発売直後だったらしく、前から2列目の席をゲット。やったー!
楽しみにしてたら、案の定、コロナのせいで中止に・・・
でもそのおかげで、THE MUSIC PLANT さんのことも知ったし、ウイーン Wiener Konzerthaus の オフィシャル youtube があることも知った。StayHome、悪いことばかりじゃない。
posted by Chikako at 15:19| Comment(0) | 日記

2020年04月26日

Donation

デビちゃん、さすが!
早速参加しましたよ!
The Actors Fund
シンプルに寄付できるしくみも素晴らしい!
次回、FBライブの際には、寄付できる仕組みが用意されるといいな
posted by Chikako at 17:48| Comment(0) | 日記

2020年04月12日

銀座山野楽器

カルロスのソロアルバム『ポートレイト』が、5月13日(水)発売予定ですが、そのCDの予約のため、銀座の山野楽器本店に、4月7日夕方、電話しました。緊急事態宣言が出る直前です。店舗営業がストップするかもしれないと思ったので、駆け込みの電話でした。

店員さん曰く「明日から休業することになると思いますので・・・云々」。やはり休業対象か・・・「大変ですね」とねぎらい(?)ながら、CD予約の話を進めました。明日から休業という、暗い状況の中でも電話で応対してくれた山野楽器の店員は明るくフレンドリー(といってもこちらを客とわきまえた適切な親しみやすさ)で少し救われました。

銀座山野楽器さんは、IL DIVO の聖地。彼らのCD、DVDが発売される度に、イベントを企画してくださって私たちファンを喜ばせてくださる。私は山野楽器さんと相性がいいのか、今まで店頭で行われた抽選に2度当たって彼らが生出演するライブイベントに参加させてもらいました。その恩(?)もあり、DIVO関連のものはなるべく山野楽器さんで買うようにしています。店員さんも皆さん、感じがよくて、いつも気持ちのいい買い物ができます。

ところで、カルロスのソロアルバム『ポートレイト』を山野楽器さんで買うとポスターカレンダーがいただけるようです。(詳細はここ) 残念ながら、私はこれが要りません(ごめんなさい^^;)ので、もし欲しい方がいらっしゃっいましたら、このフォームでその旨をおしらせください。6月12日東京渋谷オーチャードホールでお渡ししたいと思います。それまでに少しはコロナ問題が収まり、コンサートが行われますように!
posted by Chikako at 10:14| Comment(0) | 日記

2020年04月05日

ファンによる新サイト

セブのファンサイトがなくなり、寂しく思っていたら、ベルギーの Carolien Bellis さん(Caroと呼んでくださいと言われました)が、すごいサイトを作られてました。
http://www.4everildivo.be/
facebook の情報はどんどん流れていくので、「あれ、どこかで見たな」と思っても探すのが大変ですが、こういった固定サイトはありがたいです。
posted by Chikako at 17:49| Comment(2) | 日記

2020年03月15日

Seb, Come back 気長に待ってます

このブログを更新するのは久々です。
ILDIVOファンを辞めたわけではありません。
諸事情で時間が無かったり、書く気分が無かったり・・・
でもまた戻ってきました、一時的かもしれないけど^^;

SebがインスタなどのSNSを辞めてしまい、Sebのファンクラブサイトも無くなってしまいました・・・
何があったのか真相はわかりませんが、私は一生、Sebを支持します! キッパリ!
彼のプライベートなことも多少は気になりますが、私が一番好きなのは、彼の伸びのある歌声!!!
今も WE CAME HERE TO LOVE のCDを聞きながらこれをタイプしてます。

とはいえ、彼からの発信が無くなってしまい、ちょっと寂しいし、ツアーが再開されれば、様子もわかるなあ、と思っていたら、コロナのせいでそれも先延ばしに・・・
でも気長に待ちます!

Sebへ
SNSは無理してやる必要はないからね。
でも気が向いた時だけでも戻ってきてくれたら、嬉しいよ。
とにかくコンサートでの熱唱を楽しみにしてます!
posted by Chikako at 10:17| Comment(0) | 日記

2018年09月30日

幸せのシェア

今回のツアーでは、19日武道館、23日仙台に行ってきました。
その内容も書いておかないと忘れるので、書きたいのですが、それは後回し。

https://www.sebastienizambard.com/ が、セブも支援しているSanfilippo Children's Foundationへのチャリティを行っています。一口2ユーロ(300円弱)から参加できます。運が良ければ、セブのサイン入りCDが当たります。10月20日締め切り!
チャリティ紹介のページ↓
https://www.sebastienizambard.com/news/win-signed-we-came-here-love-album-charity

IL DIVOの歌を生で聴いて、そしてセブの優しさを直接感じられて、私はとても幸せです。なので、その幸せな気持ちを分けたくなりました。チャリティに参加することによって、他の方たちが少しでも幸せになるお手伝いができれば、と思います。同じようなお気持ちの方は、ぜひチャリティにご参加ください。

参加方法
1.下記の文例を参考に、何口参加したいかを書いた電子メールを送信。
2.数字が書かれた返信メールが送られてきます。
3.PayPalを利用して、team@sebastienizambard.comに支払います。(PayPalを利用していない方は、この機会に登録をおススメします)
  PayPal:https://www.paypal.com/jp/home
4.当選した場合は、10/20以降に当選メールが送られてくると思います。

(電子メールの文例)
宛先:team@sebastienizambard.com
Subject: Raffle ticket for the Sanfilippo Children's Foundation
本文:Hi! I'm Chikako in Japan. I'd like to buy 5 tickets(€10) by PayPal.

※Chikakoの部分はあなたのお名前に変えてください、あと、何口かの部分も変えてくださいね! 念のため^^
posted by Chikako at 16:01| Comment(0) | 日記